中小企業診断士試験  想定Q&A

200時間で合格できるという本を見かけました。
それで本当に合格できますか?

−できません。
 ( 「そういう本のタイトルはやめて欲しい」というのが、
  多くの診断士の意見です。)


では、合格までどのくらいの時間がかかりますか?

−1000時間〜1500時間が平均と世間では言われています。
  今までどういう仕事をされていたか、どういう資格を持っているか
  などでも違いがでると思います。
  例えば、簿記2級を持っていれば、会計はラクになります。
  そしてその小型資格の学習時間を含めてカウントする人もいれば、
  そうでない人もいるでしょう。
  シスアドを持っていれば、経営情報システムで有利です。
  証券アナリストは財務、経済学。
  販売士なら販売管理。と同様のことが言えます。
  
  10年以上かけて取得する人もいます。
  二次試験に7、8回落ちている人もいます。

  何一つハッキリしたことはいえません。


おススメの予備校はどこですか?

−一次試験はどこも変わらないと思います。
 自分の都合や教材の良さで選ぶ事をおススメします。
 二次試験は実績で選ぶ事をおススメします。、
 つまり合格率です。
 一次が得意な所、二次が得意な所、
 それぞれ、二次試験で予備校を変えてしまう事もいいと思います。
 予備校の規模や歴史といったイメージを捨てて
 探しましょう。

予備校選びで、一次と二次はどう違いますか

−一次試験は、教えてくれる所、
 一次は、予備校間であまり合格率に差が出ません。

 二次試験は、ヒントをくれる所、です。
 予備校間で合格率に差が出ます。情報収集しましょう。


Copyright 2006〜  shindan.biz   All Rights Reserved
中小企業診断士・最短合格の受験術