中小企業診断士・最短合格の受験術

中小企業診断士試験中小企業診断士二次試験 再現答案 事例U



■事例U

第1問

愛犬用品に特化し、その他のペット用品は扱
わないラインの幅を絞り充実させた品揃え戦
略を行う。理由は、@他のペット用品は、死
蔵在庫になっている。A他の競合店では、ペ
ット用品全般を販売しており差別化するため。


第2問

設問1

ブランド開発におけるシステムを、現状では
社長の奥さんに依存しており、対応のスピー
ド、効率面で問題がある。

設問2

愛犬用品との同時購入による客単価の向上。

ブランドへの帰属意識の高揚による価値向上。

服の流行性の影響により陳腐化リスクがある
在庫増大のリスクがある


第3問

競争優位となる点は、愛犬用品市場に重点を
置き顧客との長い良好な関係を築いている事。
また、商品の質の良さや希少性等が愛犬家か
ら、支持を受けている事、等である。


第4問

実店舗において発行するべきである。理由は、
@優良顧客に相応のインセンティブを与える
事で顧客の囲い込みを図る。A競合環境の変
化による顧客のシフトを回避するため、等。


第5問

(設問1)
効果は、@商圏の拡大により絶対客数は増加
する、A@の顧客が、質の良さ、希少性等の
商品特性により、口コミが期待できさらに顧客
は増加する、B取引の特性上、顧客情報の
収集、蓄積がしやすく個別対応が図れる、等。

(設問2)
検討すべき利用方法は、@顧客のコミュニティ
として活用し、顧客組織の活性化を図る、A
掲示板上の愛犬談義をモニタリングする事で、
ニーズや提案を収集し、ブランド、新製品開
発等に利用していく、などである。




Copyright 2006〜  shindan.biz   All Rights Reserved
中小企業診断士試験中小企業診断士・最短合格の受験術