中小企業診断士・最短合格の受験術

中小企業診断士試験中小企業診断士試験は面白い


中小企業診断士受験の動機は、まったく人それぞれです。
たとえば、税理士の場合、
税理士を受験するのは、「税理士になりたい」ためだと思いますが、
中小企業診断士の場合は、
必ずしも「中小企業診断士」になりたいからというわけではないと思います。

診断士は学習内容そのものが学習者にとって面白く、
「経営」「ビジネス」のあらゆる場面で役に立つ資格です。
また、科目が多いので、あまり飽きません。
そして、落ちても役に立ちます。

法律や会計の資格は、受からなければ、
なかなか実務で役に立ちませんが、
中小企業診断士の試験範囲は、サラリーマンでも、自営業でも、
習得知識そのものが実務で役に立つ機会が多いと思います。

こういう資格は、なかなかありません。

Copyright 2006〜  shindan.biz   All Rights Reserved
中小企業診断士試験中小企業診断士・最短合格の受験術