中小企業診断士・最短合格の受験術

中小企業診断士試験事例V 得点アップのコツ

事例Vも知識がポイントです。

ただし、事例Uと比較すると体系的な知識が重要になってきます。
あまり新しい知識は必要ありませんが、
知識があるに越した事はありません。

解答の切り口によって、
知識を組み立てなおす事が出来るような
柔軟性を身につける必要があります。

しかし、広い範囲の中で、網の目のように知識を体系化し、
自分の引き出しを整理するのは至難の業です。

どうすればいいか。
応用が利くような自分なりの「必殺ワザ」を身につけておくと、
アウトプットしやすいです。

切り口の代表的なものは、
QCD、つまり納期、品質、コストです。
それらを改善する為の
「必殺ワザ」を数種類ほど、自分で身につけてしまいましょう。

もちろん、試験では、その必殺ワザを
そのまま使えるわけではありません。
与件企業に適合するように、
必殺技をカスタマイズする必要があります。

Copyright 2006〜  shindan.biz   All Rights Reserved
中小企業診断士試験中小企業診断士・最短合格の受験術