中小企業診断士・最短合格の受験術

中小企業診断士試験小型資格活用のメリット



「経済学検定」「経営学検定」「簿記2級」
「ビジネス実務法務検定2級〜3級」
「知的財産検定」「販売士1〜2級」「シスアド初級」
など、診断士に役立ついろいろな小型資格がありますが、
こういったものを取得して、目指していくという方法もあります。

小型資格の活用メリット

・長い勉強期間に対して短期目標を立てることができる。
・小さな緊張感、達成感を味わえる。
・苦手科目に対してアレルギーをなくす。
・スケジュールが中途半端に空いている場合に取得できる。

など等。

どのくらいの期間で合格を目指すかによりますが、
モチベーションを持ち続けるのには困難もあります。
中だるみしてしまい、途中で挫折してしまうこともあると思います。
そういった時に2週間〜3ヶ月程度の短期的なゴールを作る事で、
モチベーションを維持する事ができます。


Copyright 2006〜  shindan.biz   All Rights Reserved
中小企業診断士試験中小企業診断士・最短合格の受験術